新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が発出されるなど、私たちの日常生活は大きく変化しました。緊急事態宣言は解除されましたが、コロナウイルスと共生する社会の中で、「新しい生活様式」を踏まえた行動が求められています。

この度、食生活委員会では、今後の食生活のあり方や食品ロス削減の方策を探るため、食品購入から廃棄まで、新型コロナウイルス感染拡大が家庭の食生活に及ぼした影響を調査することになりました。

コロナ禍を乗り越え、「誰ひとり取り残さない」というSDGsの目標達成に向け、私たちにどのようなことができるのか、皆さまとご一緒に考えてまいりいと思います。多くの皆様のご協力をいただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、本調査の結果は、NACSホームページにて公表を予定しています。(9月上旬)

ご回答は下記URLからお願いいたします。

(回答期限 8月11日23:59まで)

https://forms.gle/KARPLDMTogJGy3h48

 

食生活委員会