1) シンドラー社製エレベーターよる死亡事故事案について消費者庁から事故調査機関
のあり方に関する検討会についての説明、国土交通省からシティハイツエレベーター事故の調査報告、警察庁から事故の調査状況について報告があった。
自民党議員から「消費者庁は1年間何をやっていたのか」「国交省が事故情報を握ってしまったために調査報告書は消費者の視点で書かれていない」、「次回、調査の経緯を時系列で説明してほしい」等の意見があった。
2) こんにゃくゼリーによる死亡事故事案について消費者庁から「食品SOSプロジェクトの検討内容、窒息事故のリスク提言のための取り組み」について説明、食品安全委員会から「食品による窒息事故に関する健康影響評価について説明があった。
自民党議員から「警告表示だけでは安全でないとなれば、形状の改善が必要ではないか 」「韓国、カナダ販売を中止した食品名と販売中止の基準を調べて報告してほしい」
等の意見があった。
エレベーター事故被害者遺族の市川正子さんから1日でも早く事故原因究明期間を作って ほしいとの訴えがあった。