来年4月から電力、再来年から都市ガスの家庭用における小売(販売)が自由化されます。あらゆる家庭消費者が契約当事者となるこれら自由化制度と、事業者を選択する具体的なメリットとリスクを学習する会を19団体の協賛を得て開催しました。

※参加できなかった方々のために資料を掲載しました。

 

<日時>2015年11月28日(土)13:30~16:20

 

<プログラム>

1.小売自由化と電力取引監視等委員会の役割

電力取引監視等委員会 取引監視課長 新川達也氏

 

 

2.海外の電力自由化メニューと消費者保護策

海外電力調査会 主任研究員大西健一氏

 

 

3.電気・ガスの小売自由化と保安

主婦連合会【主婦連合会 参与 大河内美保氏(経産省電力・ガス安全小委員会委員)

 

 

4.国内電気通信やLPガス等の相談実態

NACS消費生活相談員 佐竹愛子

 

5.小売事業者動向及び自由化への期待と留意点

NACS常任顧問 辰巳菊子(電力取引監視等委員会 制度設計専門会合専門委員

NACS常任顧問 杉本まさ子(経産省ガスシテム改革小委員会 前委員)