消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

相談事例12

相談事例12

シミ取りにクリニックに出向いたら高額なリフトアップを勧められ、施術したが効果がない

相談概要

シミが気になり、インターネットの広告を見たところ1万円位で施術ができると書いてあったのでクリニックに出向いた。カウンセラーから、シミ取りのレーザーと一緒にリフトアップを勧められた。モニターになってもらえればワンランク上の70数万円の施術を40万円にすると言われた。今のうちに肌のたるみを改善するためにリフトアップをしたほうがよいと言われ、シミ取りだけのつもりだったが、その日のうちにリフトアップの施術もした。しかし、少しも効果が見られず、2か月経っても引きつれたような違和感が残っている。効果がないので返金してほしい。(40代 女性)

 

 

アドバイス

(1)アンチエイジングやプチ整形等という言葉が流行り、エステと同じ感覚で安易に美容医療を受ける人が増えています。あくまでも医療行為だという事を認識し、慎重に判断しましょう。治療ではないので、自由診療となり保険の適用はありません。

 

(2)きっかけは、インターネットの広告やチラシを見てクリニックに出向く人が多くなっています。トラブルの多くは、考えていなかった高額な施術を勧められ、その日に施術を受けてしまっています。後悔しないためにきちんと事前の説明を受け、本当に自分に必要な施術なのか、日を置いて冷静に判断しましょう。他のクリニックでも受診し比較することも重要です。

 

(3)施術後の経過が悪かったり、後遺症が出た時は、すぐに施術を受けたクリニックに行きましょう。また、心配であればセカンドオピニオンとして他の医師に診てもらいましょう。日本美容医療協会では相談窓口を開設しています。http://www.jaam.or.jp/

 

(4)施術後、効果がないと感じたからと言っても、すぐに返金を求めるのは難しい場合がありますが、納得がいかない場合は、消費生活相談をしましょう。

PAGETOP
公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-14 全国婦人会館2F
Copyright © NACS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.