消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

NACSの相談体制

NACSの相談体制

NACSの消費者相談の体制は、「ウィークエンド・テレホン」、「なんでも110番」、「Consumer ADR(裁判外紛争解決)」、「団体訴訟制度」をシステムとして連動させ、消費者被害の予防・救済を行っています。

 

 

ウィークエンド・テレホン

東京では日曜日、大阪では土曜日に、全国からの電話での消費者相談を実施しています。商品、サービスなどの契約トラブルや暮らしの疑問に対して、解決につながるアドバイスや斡旋を行っています。

なんでも110番

毎年11月に消費者被害の多い分野のテーマを設けて、東京・大阪で実施しています。本事業で得た結果は報告書にまとめ、行政や業界団体・企業など関係各所に広く配布し、情報提供や問題点の改善に向けた提言を行っています。

Consumer ADR

平成20年度に法務大臣の認証を取得し、「Consumer ADR(消費者取引裁判外紛争解決手続)」として特定商取引法に関する消費者紛争について、ADRによる解決をサポートしています。その実施組織としてConsumer ADR特別委員会を設け、「相談受付」「相談処理」「裁定手続移送準備」「裁定手続」の各部門を設置・運営しています。

 

sodantaisei

 

 

PAGETOP
公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-14 全国婦人会館2F
Copyright © NACS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.