消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

消費者相談(ウィークエンド・テレホン)

消費者相談(ウィークエンド・テレホン)

毎週土曜日・日曜日に東京・大阪で、消費者相談を電話で受け付けています。 商品やサービス、契約にかかわるトラブルや疑問などに助言や情報提供をいたします。

東京では自力で解決が困難な場合には斡旋もいたします。

 

 

ご相談受付

東京
  • NACSウィークエンド・テレホン

03-6450-6631(日曜日11時~16時)

年末年始 12月29日~1月4日休み

 

大阪
  • 関西分室

06-4790-8110(土曜日10時~16時)
年末年始 12月29日~1月4日休み

※申し訳ございませんが、メールでの消費者相談は承っておりません。

 

  • 平成30年度相談件数

平成30年月4月末現在 受付件数172件(内関西分室95件)

 

平成29年度 相談受付概要(まとめ)

 

今週の相談事例

<事例1>

ネットで通販広告を見て注文したシェービングクリームが、最低4回の定期購入だった。1回分だけ購入し、残り3回は解約したい。(40代男性 契約金額約2万円)

 

ネット広告を見て、「今だけ価格980円プラス送料600円」と書かれたシェービングクリームを注文した。注文確認メールには「今回の注文金額は計1580円」としか書いていないのに、確認画面をスクロールした下の方に「4回の定期購入なので、4回分は支払って頂く。」というような記載があった。驚いて、注文した時の広告を確認すると、合計4回の定期購入であることが書いてあった。定期購入だと確認できなくて注文してしまったが、合計金額はどこにも書いておらず2万円近くなって高額なので、残る3回分をキャンセルできないか。

 

 

<事例2>

以前繁華街で女性に声をかけられ、一緒に店舗に行って30万円する腕時計を購入した。その後その店から電話が掛かかるようになり、最近も店舗に行ってしまって、買うつもりのない70万円もする高級腕時計を勧められで購入してしまったが、あまりに高額なので解約したい。(20代男性 契約金額70万円)

 

最初に腕時計を購入してから、頻繁に電話が掛かってきて高級なスーツなど数回購入してしまっていた。今回は、呼び出されて店舗に行ったら、いくつかの腕時計を見せられて「どれがいいか?」と聞かれ「これがいい。」と選んだら購入するよう勧められた。高額すぎるので断ったが、「分割で支払えば月々の返済はそれほどでもない。」などと言われ10万円は現金で頭金として支払い、残金についてクレジットを組んだ。しかし家族にも説得され解約したいと思っている。

  • この事業は競輪の補助を受けて実施しています。keirin_banner3keirinjp_banner

 

  • 関連ページ
  • 「特定商取引法」に係わる消費者取引の紛争については 「ConsumerADR」での解決もはかれます。
  • 毎年秋には、トラブルが多く発生している案件をテーマに 「なんでも110番」を実施しています。
  • 「消費者契約法」に反する事業者の不当な行為に対しては 「消費者機構日本」から是正措置を求めます。

 

  • 特定商取引法、割賦販売法について
PAGETOP
公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-14 全国婦人会館2F
Copyright © NACS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.