消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

お知らせ/セミナー情報

  • HOME »
  • お知らせ/セミナー情報

お知らせ/セミナー情報

平成29年度「なんでも110番事前講座」のご案内

今年度も例年通りなんでも110番を実施します。keirin_banner3
○日時: 11月4日(土)、5日(日)10:00~16:00
○場所:NACS東京事務所、大阪事務所
○テーマ:「消費者トラブルなんでも110番 ~ 訪問販売・電話勧誘販売:
クレジットから仮想通貨まで」

 

110番の事前講座は下記のとおりです。110番当日の相談員も同時に募集しますので、相談員の皆さまのご参加をお願いします。
注)当日の相談員はNACS会員で、現在消費生活センターに勤務している方、消費生活センターを退職され、企業や営業などの業務をしていない方に限ります。詳細は、消費者相談室にお問い合わせください。

 

*講座のみ受講する方のご参加もお待ちしています。ただし受講希望者多数の場合は、相談員希望の方を優先させていただきますので、ご了承ください。

<事前講座の詳細:いずれの場合も>
会場:全国婦人会館 2階会議室
受講代:会員・賛助会員 1,000円、 一般 2,000円(税込)(いずれも1日の受講につき)

定員:50名
*定員に達し次第締め切ります。

講師:弁護士 千葉 肇 氏 (1日目・2日目ともに)

 

1.10月2日(月)19:00~21:00
 「特商法・消費者契約法の改正について」

2.10月13日(金)19:00~21:00
 「多様化した支払手段について ~クレジット・電子マネー・仮想通貨など」

問合せ先:消費者相談室

 

受講申込

 

GAPセミナー

GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農産物の安全を確保し、よりよい農業生産を行う活動です。また、GAPは「持続可能性」に配慮して行われる2020年東京オリンピック・パラリンピックの食材調達基準に採用され、今注目を集めています。
本セミナーでは、GAP認証のうちの一つであり国内で広く普及しているJGAP認証について学ぶとともに、株式会社ローソンとローソンファームにおけるJGAP認証への取り組みについてお話を伺います。

 

開催日時 : 平成29年9月30日(土) 13:30~16:30(13:00開場)
会  場 : 全国婦人会館2階会議室
講  師 :

公益財団法人日本適合性認定協会 広報マネジャー  江川 泰氏
一般財団法人日本GAP協会 事務局長       荻野 宏氏
株式会社ローソン 農業推進部 マーチャンダイザー 北野 慶一郎氏

参加費 : 無料
定  員 : 50名(先着順)
主  催 : (公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
共  催 : (公財)日本適合性認定協会、(一財)日本GAP協会

[申込締切:9月25日(月)  お問い合せ  NACS本部広報

 

参加申込

 

平成 29 年度消費者志向NACS会議 開催のご案内

以下の催しは終了しました。

 

当協会では消費者志向経営推進をテーマに消費者志向NACS会議(NACS・一般財団法人産業人 材研修センター共同開催事業)を下記の通り開催する運びとなりました。今年度は、2015 年 9 月の国連サミッ トにおいて採択された「持続可能な開発のための 2030 アジェンダ」に盛り込まれたSDGs(エスディージー ズ)をテーマに、消費者庁審議官福岡徹氏の基調講演、消費者志向経営を自主宣言した企業の事例紹介、さらに消費者視点で見る企業のSDGs活用についての講演を企画しました。また、NACS 会議終了後には、賛助会員、懇話会員、個人会員及び一般参加者の皆さんと相互の親睦を兼ね た情報交換会を開催させていただきます。ご多用のところ大変恐縮に存じますが、情報交換会にも併せてご参 加くださいますようご案内申し上げます。

 

日時 :平成29年8月24日(木)13時00分~18時00分(受付開始12時30分)

会場 :全国婦人会館2階 会議室(地図

〒150-0002  東京都渋谷区渋谷 1-17-14   電話:03-6434-1125(NACS 事務局)

参加費 :無料

【プログラム】
13:00~13:05  開会挨拶 NACS代表理事
13:05~14:25  行政講演 「SDGsと消費者志向自主宣言について」 消費者庁審議官 福岡 徹氏
15:25~15:35  休  憩
15:35~16:15
企業講演 「わが社の消費者志向経営について」 石坂産業株式会社 専務取締役 石坂 知子氏
16:15~16:55
消費者代表講演 「消費者視点で見る企業のSDGs活用について」
 サステナビリティ消費者会議 代表 古谷 由紀子氏
16:55~17:10  休  憩
17:10~18:00  情報交換会

定員:45名(申込み先着順・ご参加いただけない場合のみ、ご連絡します。)

申込方法:別紙申込書を FAX 送信するか、下記アドレス宛にお申し込みください。

FAX:03-6434-1161  E-mail:nacs-syohisya@nacs.or.jp

(メール申込みの際は貴社名、電話番号、参加者名と所属、役職をご記入ください。)

申込締切:準備の都合上、8月17日(木)までにご連絡ください。

問合せ先:NACS 消費者志向推進委員会 英賀(アガ)成彦(nacs-syohisya@nacs.or.jp)

 

協会名変更のお知らせ

平成27年1月吉日

各位

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷一丁目17番14号 全国婦人会館2F
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
会長 山本 和彦

 

協会名変更のお知らせ

 

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は当協会の各種活動につき、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度、当協会は名称を「公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会」より「公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会」に変更することといたしました。

当協会は1988年の設立以来、「消費者トラブルの解決」「消費者啓発」「消費者と行政・企業等との連携」を3本の柱として活動してきております。四半世紀が経過し、昨年6月には更なる発展の礎とすべく本部事務局を渋谷駅近隣に移転し、次なる四半世紀へ向け新たなスタートをきりました。

今般、消費者安全法の改正に伴い、当協会の目的及びその活動に照らして、今後益々消費者問題の専門家としての活動を拡大していくためにも、消費者関連全ての資格を包含する名称として「消費生活相談員」を加えた協会名といたしました(通称「NACS」は変わりません)。

つきましては何とぞ倍旧のご支援、ご協力のほどお願い申し上げます。

敬具

 

協会名変更のお知らせpdficon_small

PAGETOP
公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-14 全国婦人会館2F
Copyright © NACS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.