消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

産業人材研修センター共同開催事業

産業人材研修センター共同開催事業

(一財)産業人材研修センターとの共同開催事業として本部では「消費者志向NACS会議」を、各支部では時宜に適したテーマを選びシンポジウムやセミナーを開催し、消費者志向経営や消費者市民社会構築のための啓発活動を行っています。
1.方針

・社会における消費者啓発(学生向け含む)、学校における消費者啓発、消費者啓発用教材作成等、事業の「三本柱」を引き続き実施していきます。

・これら将来の「産業人材作り」の活動を通して、NACS自体の人材作りにも繋げていきます。

2.実施状況(平成29年度)

2-1. 消費者啓発セミナー

・各支部と連携し、消費者啓発セミナーを実施しています。

・実施地域:北海道、東北、東日本、中部、西日本、中国、九州 各支部管内。

・実施講座:計7講座。

2-2.学生交流会

・昨年度トライアル実施した「大学生交流会」を、東京で本格実施しました。

・来年度以降の名古屋、大阪でのトライアル実施を目指し、中部支部、西日本支部より各1名オブザーバーの参加してもらい、来年度の準備を行いました。

・日時:2017年11月18日(土)13:00~18:00

・場所・全国婦人会館2階会議室

・参加者数:36名(学生14名、来賓含む社会人22名)

2-3.消費者志向経営

◎消費者志向経営NACS会議

・日時:2017年8月24日(木)13:00 ~18:00

・会場:全国婦人会館2F会議室

・プログラム

ⅰ.行政講演 「SDGs等の国際フレームワークと消費者志向経営の推進」

消費者庁審議官 福岡 徹氏

ⅱ.企業講演 「わが社の消費者志向経営について」

石坂産業株式会社 専務取締役 石坂 知子氏

ⅲ.消費者代表講演 「消費者視点で見る企業のSDGs活用について」

サステナビリティ消費者会議 代表 古谷 由紀子氏

2-4.学校における消費者教育

2-4-1.学校への講師派遣

・本部消費者教育委員会、各支部との連携し実施。

①実施概要

(1)講師派遣期間:2017年4月~2018年3月まで

(2)講師派遣先:東京、大阪をはじめとする27都道府県の学校

(3)講座数:計49講座(うち新規22講座(44.9%))(目標60講座)

(内訳)北海道2、東北3、東日本(※)19、中部8、西日本14、中国1、九州2

※本部消費者教育委員会含む。

(4)受講者所属

29年度 28年度
大・短・専 19講座(1,551人) 25講座(1,751人)
高校 14講座(1,842人) 24講座(4,258人)
中高    1講座   (38人)    ―
小~高        ―    1講座  (20人)
中学校    4講座  (339人)    9講座   (977人)
小学校 9講座   (383人) 14講座 (772人)
教員   1講座   (15人) 1講座  (23人)
保護者    1講座   (22人) 1講座  (25人)
小学生と保護者    ― 1講座  (36人)
49講座 (4,190人) 76講座(7,862人)

(5)講座テーマ

カテゴリー 29年度 28年度
①  消費者市民社会の構築 24 26
②  商品等の安全 1 4
③  生活の管理と契約 17 35
④  情報とメディア 5
⑤  その他 2 2
49 76

(具体例)

・環境、エシカルライフ、フェアトレード、食品表示、洗濯表示、インターネットトラブル、スマートフォンのトラブル、金銭管理、クレジットローン、契約トラブル、消費者トラブル、悪徳商法、消費者対応、環境問題 等

2-4-2.消費者啓発教材開発

・現場のニーズに応じた若年層向けに下記のテキスト、指導書、教材を開発、作成した。

◎思わず伝えたくなる「消費者市民社会」の話

~買う・支払う・使う・捨てる の4ステップで考える消費者市民社会の芽~

・更にこれらをデータ化しセットにしたCD-Rを作成し、有料で学校、教育機関等へ販売した。

○授業用スライド(パワーポイント)

○加工できるワークシート(エクセル)

○切って使える絵カード(エクセル/加工不可)

○寸劇台本(契約)(PDF)

○リボ払い計算ソフト「りぼるなー」(エクセル)

○テキスト(PDF)

○指導書(PDF)

・販売価格:一般3,240円、NACS会員1,080円  ※消費税込み

2-4-3.全国消費者教育担当者会議

①目的

・消費者教育を強力に推進していくにあたり、本部消費者教育委員会と各支部の支部長・消費者教育担当者との直接の交流を図り、活動の輪をさらに広げるため、今年度は、古屋にて「初の地方開催」とした。

・また会議に併せて、講師養成講座を実施し、これからのNACSで消費者教育の担い手となる人材の質と量両面にわたる育成を図る。

②実施概要

・日時:2017年10月28日(土)~10月29日(日)、

・会場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)

・参加者:36名 ※本部理事、消費者教育委員会委員、支部理事、各支部消費者教育担当者他、

○プログラム:

1日目 消費者教育担当者会議

①消費者教育委員会紹介

②中村弁護士「え!民法が変わる!? 民法の成年年齢引下げ問題って何?」

③ワークショップと発表

④まとめと講評

2日目 講師養成講座

①学習指導要領(アイスブレーク付)

②テーマ「契約」模擬講座、質疑応答

③寸劇体験、相談ワークショップ

④テーマ「安全」 ワークショップ

⑤テキスト解説(アクティブ・ラーニング)

⑥消費者教育委員会の説明及び意見交換会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP
公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-14 全国婦人会館2F
Copyright © NACS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.