平成27年8月17日、横浜市栄区小学校教育研究会家庭科部会にて、小学校の教員向けに講座を行いました。講座のテーマは以下の2つでした。

①子どもが巻き込まれやすい消費者トラブルの現状と事例の紹介

②小学校高学年への金銭教育授業の実践事例の紹介

前半は消費生活センターに寄せられる小学生の相談の統計を参考に事例を紹介し、後半は小学校で行った金銭教育授業の実践例を実際使用した教材を使いながら説明しました。

【参加された先生のコメントより抜粋】

・小学生の消費生活相談の内容や、子どもが巻き込まれやすいインターネットトラブルの様子がよくわかり、驚きました。

・お金の使い方を子どもの立場になって考えていくような内容で、子ども達も自分事として考えることができると思いました。

・授業の実践の様子が具体的でわかりやすかったです。

・懇談会や個人面談などでも高学年の金銭感覚のことがよく取り上げられるので、保護者の方にも今日の内容などを伝えていきたいと思った。