平成28年1月25日、消費者教育フェスタin大分に参加し、大分大学教育福祉科学部附属中学校3年生(1クラス)に、デモンストレーション授業を行いました。

この講座は、中学生に身近なプリペイド型電子マネーの特徴や注意点を、寸劇やクイズを通して学習し、どのように活用していけばよいかを考える構成となっています。

寸劇では、生徒たちがコミカルに演じるなどクラスの雰囲気もよく、非常に盛り上がりました。講座終了後、先生から「とても分かりやすかった。(家庭科教員である)自分の参考にもなり、とてもよかった。」とお褒めの言葉をいただきました。

授業の詳細はこちらから デモンストレーション授業案_電子マネー

【アンケートの結果】

○ 今日の講座はどうでしたか

図1

○ 講座の内容についての感想は(複数回答)

図2

電子マネーのメリット・デメリットを発表

電子マネーのメリット・デメリットを発表

図4