平成28年11月18日、埼玉県金融広報委員会主催「金融広報アドバイザー研修」で、講座を

行いました。内容は、

1. 学校の授業を行う際の留意点、

2.効果的な講義の進め方、

3.学習指導要領(教科書)と指導案の作成の仕方の3点です。

学校に確認しておきたい内容をグループワークで行ったり、教室を想定した授業案の紹介、

体育館卒業講座を想定して、DVDを使った授業実践例を紹介したりしました。最後に、学習

指導案(進行表)の作成の仕方を「見えないお金の物語」指導書を使って説明しました。

◆受講者のコメントより%e5%9f%bc%e7%8e%89%e9%87%91%e8%9e%8d%e5%ba%83%e5%a0%b1%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a-2

・講座の具体的なやり方、教材が参考になった。

・授業前の確認書、学習指導要領を確認することの重要性を理解した。

・講義ノウハウを研修する機会がなかったので、とても参考になった。

・講師としての研修はほとんどなく、独自に行っていたのでとても参考になった。

・とても有意義な研修だった。

・もう一度自分の講座を作り直してみようと思った。