平成28年12月22日に桐蔭学園高等学校(神奈川県青葉区)シンフォニーホールにて、高校2年生1,160名を対象に、2時間の家庭科集中授業として、「生きていくにはお金がかかる・ライフプラン」の講座を行いました。
昨年12月に同校で実施した講座を、本年度もほぼ同じ構成で実施したものです。
前半は、生まれてから今までにかかった金額を私立桐蔭学園の実際の学費で計算しました。生徒参加型のライフイベントすごろくでは人生で起きるかも知れない出来事を経験しながら考えていただき、大変盛り上がりました。
後半は、担当教諭と生徒にNACSオリジナルの寸劇「シャア・カ・イー・ホーケンの王子様」を熱演していただき、楽しみながら社会保障制度の知識を深めました。
昨年同様、参加された生徒の皆さんや先生からも、役に立った。内容が充実していた。内容がわかりやすかった。必要な情報が得られたなどの評価をしていただきました。

【講座の様子】

桐蔭高写真1 桐蔭高写真2 桐蔭高写真3
ピコ太郎のPPAPの替え歌で「生きていくにはお金がかかる」を熱唱 社会保険制度の仕組みを担当教諭と生徒が寸劇で熱演。 参加者は1160名、会場となったホールの2階席も埋め尽くし、終始熱気に包まれた。