「消費者志向NACS会議」(NACS・産業人材研修センター共同開催事業)を下記のとおり開催致しました。毎年、消費者志向に関わる社会環境の変化や、企業、団体の取り組み事例などを報告しています。今年は、賛助会員企業の皆様を中心に98名の参加があり、盛況のうちに終える事が出来ました。

日時:2014年7月17 日(木) 15:30 ~ 16:45
会場:全国婦人会館2F(NACS新事務所)会議室  東京都渋谷区渋谷1-17-14
プログラムご挨拶 NACS会長 山本 和彦
講 演 「自律する消費者」
NPO法人 高齢社会をよくする女性の会 理事長 樋口 恵子 氏

樋口氏の講演では、自律する消費者というメインテーマで、日本の大きな社会問題であり、誰もが直面する身近で興味深い要介護や老老介護について、判り易くご説明をいただきました。当日は会議室内の空きスペースがない程たくさんの方にお集まりいただき、好評のうちに終了致しました。
会議終了後は、会議室に隣接するNACS新事務所のお披露目という事で事務所スペースを開放し、ご来場の皆様に見学していただきました。
また、今年は消費者支援功労者 内閣総理大臣賞受賞記念を祝し、会議終了後に懇親会を開催致しました。主賓として経済産業省商務流通保安審議官寺澤達也氏をお迎えし、衆議院議員の松本文明氏、参議院議員の太田房江氏も駆けつけて下さり、お祝いの言葉をいただきました。その後、来賓の皆様、各支部長のご挨拶が続き、会場は多くの皆様の熱気に包まれ、名刺交換や意見交換が活発に行われる等、大変有意義な異業種交流の場となりました。
ご来場の皆様に深く感謝申し上げると共に、今後も消費生活に関する専門家集団として、消費者志向経営の推進に貢献してまいります。