日時:2015年10月14日(水)11:20~
場所:消費者庁記者クラブ

 

11月7日(土)・8日(日)に実施される「高齢者・障害者消費者トラブルなんでも110番~訪問販売・電話勧誘販売・通信販売・その他新手の商法などなど~」について記者会見を行いました。

 

冒頭、青山副会長から110番事業の内容について説明の後、唯根理事から事例を紹介しました。その後は質疑応答に移り、相談内容について「契約トラブルだけなのか」「実際の被害にあっていなくても良いのか」といったご質問がありました。

 

それについて、今回の110番事業は 全国消費者団体連絡会のご協力もいただいたうえで、契約のみならず製品事故やマイナンバーなど広範な相談情報を多くの消費者から聞き取りたいこと、被害を受けるまでに至らなくても不審な電話の内容なども含めて実態を把握したいことをご説明しました。

 

2015-10-14 プレス発表2