NACS西日本支部の自主研究会と大阪相談室が中心となり、デジタル化や少子高齢化が進む現代社会で、消費者がより良く暮らしていくための知恵を集めたヒント集を作成しました。

1項目1ページで、14のテーマをカバー。国連が定めたSDGsの17の目標にも対応し、持続可能な社会についても分かりやすく説明しています。

小冊子の全体は 全体版(20ページ、PDF)

各ページのテーマは以下の通りです。

ダウンロードしていただき、高校生〜社会人対象の消費者教育の現場で幅広くご活用ください。

見本

 

はじめに(河上正二会長)

目次

 

【ネット社会】

1. インターネット、きちんと使えてますか?

2. デジタル生活の見直し

3. スマホ決済を知ろう

 

【くらしの情報】

4. 成年年齢引き下げ

5. 食品ロスを減らすために

6. 衣料品の購入から廃棄まで

7. 製品を安全に使うために

見本

 

【ライフスタイル】

8. 高齢期の住まいとは?

9. フレイルを知っていますか?

 

【地域社会】

10. 防災とくらし

11. 地産地消のススメ

 

【持続可能な社会】

12. プラスチックゴミを減らそう

13. 使う責任を考えよう!

14. 持続可能な社会を目指して

この教材へのお問い合わせは NACS西日本支部 west-info@nacs.or.jp にお願いいたします。