消費生活相談員等資格取得者に対する
実務研修及び就業サポート事業

(e-ラーニング、就職支援のための論文添削・面接指導付き)

  • 本講座は、日本全国の消費生活センター(消費生活相談窓口含む)(以下「消費生活センター等」という。)の消費生活相談員を希望する有資格者に対し、採用試験等の受験に必要となる知識、ならびに、消費生活相談員として活躍するための技能を得るための事業であり、消費生活センター等の消費生活相談員として就職を希望する者を対象としています。
  • 本講座は、消費者庁の「消費生活相談員担い手確保事業(消費生活相談員等資格取得者に対する実務研修及び就業サポート事業)」として(公社)消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(通称NACS)が実施するものです。NACSについてはこちらをご覧ください。https://nacs.or.jp
  • 受講期間は1月21日から2月28日まで、受講料は無料です。
  • 本事業は消費生活センター等の消費生活相談員への就職を保証するものではありません。
  • 本講座はオンラインにて実施いたします。PCのご用意をお勧めいたします。

募集要項

応募資格

次の条件を満たす者であること。

  1. 次の資格を有する者であること。
    • 消費生活相談員資格(2016年度以降の資格取得者)
    • 令和3年度消費生活相談員資格試験第一次試験合格者(国民生活センターまたは日本産業協会の実施した試験)
    • 改正消費者安全法以前の消費生活アドバイザー・消費生活専門相談員・消費生活コンサルタントのいずれかの資格保有者

    (注)資格保有について虚偽申告をした場合には、受講資格を失います。

  2. 消費生活センター等の消費生活相談員として就職を希望する者であること。

*現在、消費生活センター等に消費生活相談員として勤務されている方は、受講資格がありません。

募集人数

約100名

募集期間

2021年12月20日(月)正午から2022年1月10日(月)正午まで

応募方法

下の応募フォームより必要事項を入力してお申し込みください。手続き開始は2021年12月20日(月)正午です。

受講の決定通知 1月15日(土)に、受講の可否をお申込者全員にメールにて通知します。 なお、受講者決定にあたり、消費生活相談員資格保有者を優先し、続いて、令和3年度消費生活相談員資格試験 第1次試験合格者を優先します。
費用 講座等の受講費は無料(メール送受信等のための通信費等は自己負担)
本事業実施期間 2022年2月28日(月)まで
その他注意事項
  • 消費生活センター等の採用募集への問合せ、応募手続きは各自で行っていただきます。
  • 本事業を受講したことによる採用試験の一部免除等の特典はありません。
  • WordやExcelの操作が必要な講座となりますので、予めご理解ください。

※受付開始(12月20日正午)前の応募は無効となりますので、ご注意ください。

講座の内容

  • A. 実務研修「相談員養成講座」(e-Learning講座)

    • Zoomを使ったオンライン講座(1回2時間、2講座)
      1回目 相談員としての心構え
      2回目 相談現場で必要とされる知識・スキル習得
      *どちらの回も、同一内容を複数回開催し、受講者が都合のいい日を選択して参加できるよう配慮します。
    • 事例等を通じた実践的な自習用オンデマンド方式動画講座(1講座60分程度、16講座) *受講生専用サイトから視聴できます。
    • 質問対応窓口(メール対応)を設置
  • B. 「採用試験対策サポート」

    • 各地の消費生活センターの消費生活相談員募集情報等の提供
    • 履歴書の添削サービスの提供(希望者に対し一人1回)
    • 小論文(800字程度)の添削サービス(希望者に対し一人1回)
    • オンライン面談指導(希望者に対し一人1回)

お問い合わせ先

メール:ninaiteshien@nacs.or.jp
電話:03-6434-1125 (平日11時~16時、12/27~1/6除く)
電話:070-4442-0972 (留守電・折り返し電話対応)

公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)