消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

協会概要

協会概要

名称: 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会

                 Nippon Association of Consumer Specialists

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1−17−14 全国婦人会館2F
設立: 1988年 (公益法人認定 2011年)
会長: 河上 正二     会長挨拶はこちら
役員:2020年度 役員名簿(2020.6.13〜)

役員報酬等規程(105KB)  *代表理事副会長は同規程第3条に基づく役員報酬を受領していません。

NACSの活動一覧

 項  目  テーマ  実 施 内 容
消費者トラブルの解決  消費者相談 自治体における平日の消費者相談を補完する消費者相談窓口を週末に実施し、消費者トラブルの解決に努めています。
 なんでも110番 時代に合わせたテーマで消費者からの相談を受け、トラブル解決や政策提言に活かしています。2020年度は10月の週末(土日)に実施します。
 ConsumerADR 法務大臣認証機関として、消費者取引の紛争解決のための手続きを行う民間解決サポートを行っています。
消費者啓発 啓発テキストの作成 多様化する消費生活の問題に対応した各種テキストを作成しています。
学校・自治体・企業への講師派遣 全国の学校や自治体・企業に講師派遣を行います。
消費者啓発セミナー 消費者の安全にかかわるテーマの他、環境や食生活、ICT、金融など時宜に適したテーマでセミナーを開催しています。
企業の消費者志向推進 意見交換会 企業との意見交換会を開催し、消費者の代表として事業者団体に意見を伝えています。
消費者志向経営の推進  「消費者志向NACS会議」「消費者志向経営エキスパート養成講座」の開催等を行い、企業の持続的な消費者志向経営を支援しています。
行政・消費者団体との関わり 福祉サービス第三者評価 東京都が作成した評価基準に基づき、福祉サービス第三者評価を実施しています。
個人情報保護の推進 事業者に対し、個人情報の保護を推進するための研修等を実施したり、助言を行っています。また、認定個人情報保護団体として傘下の対象事業者に対し認定団体としての業務を実施しています。
消費者関連団体との連携 全国消費者団体連絡会に加盟し、消費者関連団体と連携した活動を展開しています。
環境問題への取組み 環境問題への取組み 環境に配慮した商品選択のための講座や、環境ラベルの普及等地球環境問題に取り組んでいます。
エネルギー問題への取組み これからのエネルギー問題講座開催や、エコプロダクツ展での情報発信等を行っています。
調査・研究・提言 調査・論文の発表 本部の各委員会や相談室が、消費生活に関するアンケート調査等を適宜行い、結果を報告書に取りまとめ、公表しています。また、消費生活研究所が毎年、研究誌「消費生活研究」を刊行しているほか、各支部の自主研究会が研究成果を論文に取りまとめ、論文集として公表しています。
消費者政策に対する提言 消費者関連法令の改正や消費生活に関する制度改正について、パブリックコメント等を提出しています。
適格消費者団体への協力 特定適格消費者団体・適格消費者団体「消費者機構日本(COJ)」の他、全国の適格消費者団体に当協会の会員が積極的に参加し、差止請求事案の検討等に関わっています。

 

PAGETOP
公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-14 全国婦人会館2F
Copyright © NACS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.