今回、我が国における消費者関連法の第一人者である河上正二氏を講師にお招きし、NACS会員のみならず行政窓口の消費生活相談員の方、企業に所属している方、一般消費者の方も対象とした消費者関連法の連続講座(6回シリーズ)を下記の通り開催いたします。

本講座は、消費者トラブルの未然防止を図り、健全な消費生活市場の形成と消費者市民社会の実現を目指して活動していくための知識・スキルを高める絶好の機会です。本講座の積極的な受講をお待ちいたしております。

申込はこちらから(※Yahoo!JAPANのデジタルチケットのサイト(PassMarket)に跳びます。)

講師:東北大学・東京大学名誉教授、前消費者委員会委員長、NACS会長 河上正二 氏

テキストとして「遠隔講義 消費者法2021」(河上正二著、信山社)を使用します。

受講料:

一般    11,800円(テキスト代・送料・消費税を含む)

NACS会員・賛助会員  8,800円、

2021年度NACS新入会員   2,800円(テキスト代・送料・消費税のみ、受講料部分は無料)

※申込特典として、河上先生とのZoom交流会(2022年3月に開催予定)に無料ご招待

※一部講義のみの申込は不可

申込期間:2021年4月中旬~2022年2月28日(随時申込可能)
受講期間:2021年6月10日~2022年3月31日
実施方法:動画配信(第1回~第6回、各回2時間、講義テーマ・動画配信スケジュールは以下の通り)
講義テーマ 動画URL配信日
第1回:消費者問題総論 6月10日(木)
第2回:成年年齢引下げ 7月10日(土)
第3回:消費者契約法(契約締結過程) 8月10日(火)
第4回:消費者契約法(不当条項規制) 9月10日(金)
第5回:特定商取引法 10月10日(日)
 第6回:預託法 11月10日(水)
*申込は随時可能で、テキストは申込月の翌月10日(4月中旬~5月末までに申込の方は6月10日)に送付します。
*申込を一度行えば、上記スケジュールに基づき動画URLが配信され、6回分の動画すべてを2022年3月末まで視聴可能です。

・6月1日から10月末までに申し込まれた方には、申込月の翌月10日にテキストとそれまで配信済みの動画URLをまとめて送付します。

・11月1日以降に申し込まれた方には、申込月の翌月10日にテキストと全6回分の動画URLをまとめて送付します。

*テキストと動画URLの送付が予定より遅れる場合があることをご了承願います。
本件の問合せ先:east-kensyu@nacs.or.jp